SNSを上手に使い分けて忘れられないお店になろう

いいね1 ビジネス

お気に入りだった定食屋さんが7月で閉店してしまい昨日から行けなくなり、落ち込んでいます。

味良し、愛想良しで、最高のお店だったので、私は、SNSを使って情報発信していれば、絶対潰れなかったと思っています。むしろあの昭和レトロの落ち着いた店は希少なので、それを強みに発信すれば大繁盛していたでしょう!

ん~ほんとうに勿体無いなぁ… 

SNSを上手に使い分けて忘れられないお店になろう

FacebookなどのSNSがまだここまで広まっていない10年前は、お店や会社の情報などは、検索ページからのホームページの閲覧やブログのチェックが一般的だったと思います。

現在は、ホームページをチェックするのは最初の1回だけだと思います。

わかりやすく例えれば、ホームページと言うものは、家の外見しか見えないモノで、SNSは、その人の家の中の生活が見れるモノであり、オンラインで、その人の冷蔵庫の中までも見せてくれる関係になれるそんなツールなのです!!

ホームページの制作も、もちろん必要ですが、依頼すると数十万の費用も掛かりますし、内容を追記したり変更するのにも費用や手間が掛かり、どうしても放置気味になります。

結果、何十万遠心かけてホームページを制作し新メニューや求人情報など、活きた情報が発信しても、わざわざ閲覧者は、あなたのホームページに毎日アクセスして更新状況をチェックするなどは、いまはほとんど無いのではないでしょうか?

SNSは無料できて商売人には魔法のツール

現在、代表的なSNSは、FacebookLINETwitterInstagramYouTube

ではないでしょうか?

商売でSNSを使用するならどれをしたら良いか、

できれば全部です!

どれかと言われれば、

FacebookLINE@(公式アカウント)Instagram、のこの3つは最低限やったほうがいいと思います。

それぞれのSNSの特徴を説明していきましょう

Facebook

SNSの中で、実名登録のためほかのSNSに比べて信憑性が高い。ほとんどの老若男女が利用しているため、ビジネスで使用するには、1番オススメするSNS

Facebookページで、自分のお店や会社の専用アカウントが制作でき、低価格で広告宣伝機能がつかえる優れもの!しかも年齢、職業、趣味、性別、地域までもターゲットを絞れて、費用も簡単に調整できる。

例えば、大阪にファミリー向けの飲食店をしている場合、ターゲット欄から、大阪に住んでいて何歳の子供がいる人などに絞って広告が打てるんです。

あと、Facebookは、いいね👍🏻のスタイルなので、明るい情報発信を積極的にしていれば、チラシをポスティングするより、必ず効果はこちらの方があると思いますので、是非活用してみて下さい。

Instagram

現在Facebookが運営すらInstagramですが、視認性の高い商品、技術を提供している所にはオススメのSNSです。

例えば、美容室やネイルサロンなどでInstagramをしていなかったらかなり勿体無いですよね!損してると思いますのでこのインスタ映えする写真を積極的に発信することは絶対大切です。

LINE@

ほとんどの日本人の現在の連絡手段で使用しているLINE。いまの時代にEメールで連絡している人は希だと思います。

LINEの最高の強みは、11のコミュニケーションや発信ができることです。

お店のセールやキャンペーンなどの告知は、自分のお客さんに直接伝えることができ、見たか見てないかは既読で確認できます。

LINE@などでもクーポンやポイントカードなどの機能もあり、支払いもLINEから支払えるオンライン決済機能もあり、オススメのLINE@です。

【わかりやすいまとめ】

Facebookは、普段、そこらじゅうにある看板、もしくは掲示板の様なモノがFacebook!!

Instagramは、写真に特化した、いわゆるポスターの様なモノが、Instagram!!

LINEは、自分のお客さんとのコミュニケーション

に使え、なおかつ顔を合わさなくても繋がっていられて忘れられない、年賀状の様なモノがLINE!!

どうでしたか?

現代の人達の情報収集は、紙媒体テレビネット→SNSに変わって来ていると思います。

投稿は始めは面倒ですが、誰かから反響があった時は、凄く嬉しいものです!

そうなれば、誰かが観てくれてると思って毎日、楽しく投稿できて、しかも無料で宣伝できる!

是非、参考にしてください。