リスクの分配はリスクでしかない

いま勤めている会社の同僚や先輩や、地元の親友や親戚または兄弟など、独立したいけど、一人では不安など、または金銭的に自分だけの資金では足りないなどと言った理由で仲間と起業を考えているなら、絶対にしない方がいいです。 

仲間と力を合わせてやれば、辛い時も一緒に乗り越え、楽しくバリバリできるなどと言う考えは、初めはいいですが、100%うまくいかないですし、1人で行動するのが不安なだけならば、初めから起業なんてのは諦めた方がいいでしょう。 

もし誰かと力を合わせてビジネスをしたいのであれば、一緒に創業するのでは無く、一時的に外注やアルバイトとして協力してもらう。または、お互いに独立して、個々のビジネスパートナーとして仕事を一緒にすると言った、方法を取ってください。 

仮に、起業する前から確定した取引があって確実な仕事が定期的に舞い込んでくると言ったチャンスでも、そのチャンスは独り占めするのです。 

仲間と起業した人たちを何十人と見てきましたが、ほぼ確実に、人間関係も金銭関係のトラブルで分裂しています。 

リスクを分配すること自体がリスクなのと、チャンスとリスクは、どんなものでも、絶対に独り占めして下さい。 

仲間も群れてワイワイ起業なんて楽しいのは初めての数ヶ月だけです。 

ドラマと映画の世界に騙されないように気をつけて下さいね。

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント