重い腰は一気に上げる

何かをやり出そうとして、いざ取り掛かるまでは準備できたのたが、その前に何か違うことをしてしまいがちですよね。それが案外 しくじりポイントで、誘惑を断ち切り一気に作業に集中することで、以外にスムーズに重い腰を上げれることに気付きました。 

いつも仕事をしながら、『今日は仕事が終わったら、絶対あれを仕上げるぞ!』や『今週の休みはあれを終われせてしまおう!』とかの目標を決めると思います。 

そして、仕事が終わって、いざその目標をする時間になると、なかなか手が進まないや違うことをしてしまって結局何も出来なかったことってないでしょうか? 

しかも、そういう時に限って、普段はやらないことを何故かやってしまいがちですよね。 

例えば、スマホでメールの確認とフォルダの整理とか、 

そんなことでスマホをいじっていると、知らぬ間にYouTubeやスマホゲームに移動して、少しだけと決めたもののその目標をする時間のほとんどを無駄に使ってしまったり、寝て起きたらもう1日が終わっていたなどあると思います。 

僕も、どんだけ絶対これをすると決めても、いざやり出そうとすると、中々やり出さずに、楽な方へズルズル行ってしまっていました。 

しかし、最近は、そう行った誘惑を完全に断ち、やらなければ、他に何もすることが無い環境を自ら作ってきて対策してきました。 

以前の動画で紹介した通り、ネットカフェをあえて利用するなどもそうですが、一番効果的なのが、 

例えば、パソコンで何かをしなければならない場合は、大抵は、パソコンの前に座って、パソコンの電源を入れ、立ち上がる間の数分にスマホを見たり、何か違うことをしてしまう傾向があり、結局その違うことに集中してしまい、立ち上がっているパソコンを放置してそちらに流れていってしまうケースでした。 

なので、椅子に座ってパソコンを立ち上げると、画面から目を離さず、スマホにも目もくれず、そのまま一気に作業に入ります。 

すると数分やり出すと、そっちに集中できるようになります。 

もちろん途中でスマホの通知音が鳴ってそちらに気をとられるのは要注意です。できるだけマナーモードにして、気付かないようにするのが、オススメです。 

要は、始めのやり出す、発進の部分さえ乗り越えれば、あとは自然にそちらに集中して加速できてしまいます。 

車に例えると、停止から発進するまでは、重たいですが、走り出すと軽快に加速していく感覚ですかね。 

乗り出してしまえば、集中して一気にやりたかったことが片付くはずです。 

重い腰を上げると言いますが、本当に、最初に一気に重い腰さえ上げてしまえば勝ちみたいなもんです。 

例え30分しか時間が無くても、『あと30分しかないし、今日はいいか!』では無く、『30分も作業ができるぞ!』に切り替えて、日々の目標を毎日の積み重ねで達成していってみてはいかがでしょうか?

マインド
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント