独立開業時は個人事業主と法人(株式会社)はどっちがいい?

起業・独立開業する時に、まず一番初めに決めないと行けないのは、この選択だと思います。

ゲームに例えると、『さいしょからする』からステージやルールを選択するような感覚でしょうか。

僕は、個人事業主と法人(株式会社)両方を経験しています。

税金の面などの情報は、検索すればたくさん出てくるので今日は、税金や待遇面の話は辞めて、具体的にわかりやすくシンプルにご紹介したいと思います。

独立開業時は個人事業主と法人(株式会社)はどっちがいい?

個人か法人か起業・独立開業するのは、結論から言いますと、どのようなビジネス、サービスをお客様に提供するかで全然変わってきます。

例えば、地域にお店を構えた店舗ビジネスの場合ですと、ターゲットのお客さんは、個人の消費者で、お客さんの目的は、代表者のサービスでは無く、お店の商品やサービスを求めています。

従って、主役はお店であって貴方は脇役といった存在になります。

そういったお店が主役の店舗ビジネスの場合は、株式会社にしてもあまりメリットが活かせませんので、是非、個人事業主でスタートさせるのをオススメ致します。

個人事業主なら初めの初期費用が掛かりませんので、それなら店舗の改装費や設備費用にお金を回して下さい。

法人向けサービスや販売系などのジャンルは法人で起業しよう

次に、店舗を持たず、自分の足で外回りして営業したり、営業車を使って出張スタイルのサービスを提供するビジネスジャンルや、あとは会社相手にビジネスをする企業向けサービスなど。

そういったビジネスジャンルで起業・独立開業するのであれば、法人(株式会社)で起業をオススメします。

やはり世間からのイメージでは、個人事業主よりも株式会社の方が、抜群に社会的信用が高いです。

会社によっては、法人でないと取引してくれない会社もあるくらいですし、消費者からのイメージも、個人事業主よりも株式会社の方が信用度は高いです。

なので、スタートアップ時は、なんせ実績や信用がゼロからのスタートなので、法人企業と言う信用を上手く利用することが大切だと思います。

もちろん初期費用と年間の維持費は個人事業主に比べれば、もちろん高額になりますが、それでも車一台分くらいの維持費でなんとかなります。

俺は株式会社を設立したぞ!と言う自分のマインドにも良い影響を与えれるのもメリットです。

社会的信用を買えて、自分への刺激、宣伝費と捉えて、原動力になれば、かなり安い投資だと僕は思います。

ご参考になれば幸いです(^ー^)

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント