決断は1人でする 人に相談ではなく宣言しよう!

何か新しく始めるときや、レールを外れてなにかに挑戦するとき、そのあなたが一生懸命考えて決断した、チャレンジが、果たして、うまくいくのか?

正しいのかっていうのは、誰でも思うとおもいます。しかし、ここでそのチャレンジに一歩踏み出す前に不安だからと言ってら安易に人に相談してしまうと、しくじり行為をやってしまう可能性があります。

しくじり社長の私の失敗談をもとに話していきたいとおもいます。

これはね、よくやりがちだとおもいますし、私も過去にしたことがありますが、これは、凄くあなたのことをわかってくれている人に相談すれば、何も口出しや批判をせずに、『いいね やってみたら!』と貴方を尊重して背中を押す一言や、さらに貴方の構想の気付きになるメッセージをくれたりと凄くメリットがあるのですが、そんな人はかなり貴重です。

大抵は、よくわからないので、あまりいいことが返ってこなかったり、あなたの安全のためだと思って、反対や批判的な意見をもらったりします。

これは相手はあなたを思って意見してくれているので、悪くはないのですが、この意見を客観的に見て意見として取り入れれなくて鵜呑みにしてしまうと、せっかく構築したものが行動する前に、クオリティが下がります。

そのまま行動していれば、上手くいっていたことが、その人に相談によって軌道修正したプランが果たして成功するのか?

答えはノーです。もちろん、自分一人だけで考えたプランが成功する確率も、100パーセントではありませんが、どうせどちらも不確定ならば、一度、先に自分が必死で考え抜いたそのプランを、そのまま実践してみるのが一番いいとおもいます。

物事を決めるには順番が一番大切だとおもいます。優先順位は、まず自分が考え出したアイデア、プランなどを実践する。

そして、その過程で壁にぶつかったり、行き詰まったりすれば、人に相談するのではなく、経過を報告してみる。それからその人の意見を取り入れば解決策が見えてきてりします。

相談する相手も、動き出して固まっている話なのでその方が受け取りやすいのでしね。

最後にまとめ。

物事には優先順位があります。する前から失敗を恐れて保険を掛けるような相談を人にしない。

そして、行動する前から失敗を恐れない。なにか新しいことをしたら失敗するのは当たり前なのです。その失敗は、経験値なのですから、ゲームでも経験値が無ければレベルはあがりませんよね?それとおんなじです。

なので、貴方を考えたその構想やプランを一度、誰の意見をいれていない新品な綺麗な状態のままで、チャレンジしてはいかがでしょうか?

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント