人の記憶力なんて所詮電卓以下の性能 薄れる前に記録する習慣

電卓とペン ビジネス

これは僕自身がね、すごく頻繁にしているしくじり事例ですが、 

常日頃、朝起きてから夜寝るまでの間は、ずっと仕事のことを考えていたり、なにかビジネスアイデアを常に考えています。 

するとね、そこまで狂ったように考えていると、最低でも一日に数個はピーンっと良いアイデアや発想が思いつきます。 

そんな時は、すぐに手を止めてスマホにメモして忘れないようにする習慣をずっとしているのですが、どうしてもすぐに記録できない場合も多々あります。 

その一番多いのが、車の運転中ですが、僕は運転中でもクルマを停車してでもその時思いついたアイデアは、すぐに記録します。 

なので比較的に忘れることは無いのですし、まぁ基本的に運転に集中しているので、あまりアイデアなどは浮かばないのでそんな機会は少ないのですが、 

一番 ド忘れするところが、お風呂です。 

お風呂に入ると、リラックスしていろんなことを考える余裕が増えます。 

すると今日一日しなければならなかったことや、それこそアイデアや発想が良く出てきます。 

そしてそれをメモしたくてもスマホは手元にありませんのでメモできないので、風呂を上がるまで頭で記憶しておこうと毎回思うのですが、身体を洗い、スッキリした気持ちで風呂を上がると、あれだけ念仏のように唱えて記憶したつもりのワードが毎回、全く思い出せないのです。 

そしてずっーっと思い出してみると、たまに記憶を引き出せることがありますが、大体その時のアイデアより精度はかなり下がっていて、必ずどこか欠けている感じがします。 

なので、こんなつまらないことでも徹底的に改善するには、風呂で記録できるものを置いておくことが大切だなと今回思いました。 

子供用のお風呂でお絵かきみたいなものを常時置いておくのがいいかなと思っています。 

これなら子供も喜ぶだろし自分も記録できて一石二鳥です。 

そんな感じで、人の記憶力なんて所詮電卓以下なんです。 

しかも幸い思い出せても、どこか欠けていますので、アイデアを新鮮なまま記憶では無く記録してみてはいかがでしょうか?