ビジネスをするなら必ず報われる努力の仕方を学ぼう

ビジネスをするなら必ず報われる努力の仕方を学ぼう ビジネス

ゆうさんです。

今日は、

『努力を無駄にしない方法』

というテーマで、お話していきたいとおもいます。

僕は、現在、1人で会社を経営しています。

自分で独立起業してからは、毎日、満員電車に乗って通勤もしなくてもよくなりましたし、嫌な人と一緒に仕事をする必要もなくなりました。

これは僕自身が、

『一生、他人から指図され続ける人生は嫌だな…』

と思い、今まで努力した結果です。

なので今回は、努力を無駄にせずにしっかり結果に繋げれる方法をお話していきます。

まず世の中の努力という言葉に対しての常識っていうのは、こんな感じだと思います。

『努力は決して裏切らない』

『頑張ってると必ず良いことがある』

『誰かが必ずその姿を見てくれているはず』

と、記事を読んでくれているあなたも、一度は聞いたことはあると思いますし、実際に、誰かを応援するために、この言葉を使った人も多いと思います。

でも、この何の根拠もない、宙に浮いた言葉は、ただ人を安心させるための言葉に過ぎません。

実際は、努力は平気で裏切りますし、頑張っていても良いことは起こりませんし、自分のことで精一杯な現代人に、あなたの姿を見る余裕なんてのはありません。

努力が裏切らずに報われたとしても、10年後だったとか。

努力の成果が10年も必要なのは、努力に報われるとはとても言えないと思います。

要は、何年も同じことを結果の出ない方法で継続していても、結局は、自己満足で終わってしまって、それを自分゛で認めたくないがために、先ほどの安心する言葉を信じてしまって、更に無駄な努力を継続してしまう人が多いのです。

なので今回は、その努力のやり方についてお話していきたいと思います。

僕もいままで、無駄な努力を数えきれないくらいしてきました。

22歳で独立開業した時は、ビジネスに対して知識や経験が全くなかったので、とりあえず、思い付きで、実家にあったパソコンで、自作感満載のA4サイズのチラシを作って、それを一枚5円で印刷できるコピー機が置いてあるホームセンターに行って、1000枚だけ印刷して、それで、生まれて初めて、自分で作ったチラシを持ってポスティングを経験しました。

結果はもちろん、そんな少ない枚数と甘い方法では、仕事が獲れるわけもなかったのですが、当時の何も知らなかった僕は、

『頑張って行動をしたぞ!』

という、ただの自己満足の達成感だけを満喫していました。

この様な、自分の価値観だけの何の効果をない、無駄な行動を、僕は、長年にわたって、大量に繰り返してきました。

しかしこの様な、自己流の努力であっても、車一台がやっと入る電気も無いガレージから、それなりの店構えの店舗にも事業拡大することができましたし、何百台、何千人というお客さんが、僕のお店を利用してくれました。

この中途半端な成功体験が、逆に、自分を疑わずに倒産するまで、6年間の間、ずっとその自己流の努力のやり方を信じて進めてきた結果、

他人の知識を学ぶことを一切しない鎖国人間になってしまいました。

もしこの時に、僕が、柔軟な考え方も持っていたら、適正なマーケティング手法を使ったプロモーションができたり、

コピーライティングの基礎を学んで、もっとお客さんに伝わりやすいサービス案内などが実現できていたり、

印刷のことをもっと深掘りして考えれば、もっと安い価格で、質の高いチラシが作れるといった情報なども手に入れれたかも知れません。

これは後から分かったことなのですが、僕は、新規のお客さんを獲得するために、定期的に、チラシを自分のバイクでポスティングすることをずっと継続していたのですが、

これはポスティング業者に頼めば、一枚数円で投函することが可能だと知りました。

よく考えれば当たり前だと思う情報も、一度、自分の硬い頭の中の固定概念に縛られると、こういった気付きも得れなくなって大損してしまうのです。

統計データを大量に所有したポスティング業者であれば、バイクが止まっている世帯だけ絞った投函などできたりと、地域などが細かく指定だきるサービスもあるのです。

なので、今なら絶対に、予め、ちゃんと結果が出る方法を勉強して学んでから実践していたはずです。

そしていま、努力していると自分で錯覚してしまっている思っているあなたも、自分の現在もっている、経験や知識だけで、努力をしてしまうと、過去の僕と同じ様に、努力の方向音痴になってしまい、何年経っても、同じ所をグルグルと迷っている状態になっていないでしょうか?

もしそうであったら、早く、適正なルートを見つけて、方向転換してそれに真っ直ぐに取り組まないと、貴重な、時間とお金を無駄にしてしまいます。

先ほどもいいましたが、僕もその努力の空回りで、かなりの時間とお金を無駄にしました。

たしかにその失敗した経験は、いまこの様にコンテンツとして発信はできていますが、わざわざ無駄な努力なんかしてほしくないと思って、この記事を書いています。

よく税理士さんとの打ち合わせで、大阪市内に出向くことがあるのですが、駅前で、アルバイトの女の子が、必死に笑顔でチラシを配っている光景をよく見かけます。

しかしほとんどが、無視されているのを見ると、その美容室の店主は、過去の僕のように、この営業方法しか知らないんだなぁと、とても心が痛くなります。

例えば、Facebook広告を使ったターゲティング機能を使えば、アルバイトの女子の人件費を使って、受け取った人からすると邪魔なだけのチラシを無駄に配るよりも、もっと効率的に、広告が出せることを知れば、絶対にこんな不効率な方法はとらないと思います。

実際に僕がコンサルティングしている若者向けの理容室のオーナーさんには、駅前のティッシュ配りやポスティングを一切辞めてもらって、そのスタッフにはInstagramの運用方法を覚えてもらって、Instagram広告を使う方法を覚えてもらったところ、人件費、印刷代ゼロで、たった1ヶ月でチラシに比べて6倍の集客を達成することができました。

なのでこれからビジネスに挑戦する人も、自分の経験と知識だけでは、結果が出るまでに時間がかかって、途中で夢を諦めてしまったり、

現在もう事業者として働いている人も、いままでの常識にずっと依存しては、せっかく素晴らしい商品・サービスを持っていたとしても、それをお客さんを伝えきれずにいたりと、空回りしてしまっているということが、絶対にあると思うのです。

なので、今回はそれを踏まえて

『圧倒的に成果が体感できる努力のやり方』

をお話していきますので、

努力を必ず自分のものにして結果を出したいという人は、

かならず最後まで読んでいってください。

ビジネスをするなら必ず報われる努力の仕方を学ぼう

努力というと、一生懸命に何かを継続することだという感じに見えます。

・ブログやSNSを毎日更新する
・毎日、本を一冊読む
・色んな人に会って刺激をもらって成長する

などの行為は、実は、努力ではなくてただの自己満足な行動なんです。

たしかに、自己満足な行動すらできない人に比べれは、この行動するということが素晴らしいことなのですが、結局その行動というのは、自分に矢印が向いた努力であって、自分のお客さんに矢印が向いていないことがほとんどで、このような場合は、絶対に成果に結びつくことはありません。

なので、今回、あなたが努力するうえで一番、大切にしないといけないことは
『マーケティング知識を身につけてから努力することです』

この考え方は、ビジネス以外でも全て対応します。

仕事、転職、結婚、恋愛など、

このマーケティングの知識があって、努力する行動力が掛け合わせれば、非常に大きなレバレッジをかけることができ、かならず短期間で大きな成果を体感することができます

例えば、転職などで、絶対に行きたい会社があったして、ガムシャラに面接官に熱意や履歴書を熱く書き殴ったものを出しても、一時的に目立つかもしれませんが、それよりも、相手の会社が求めているものに対してのメリットを一つ一つ書き出して、分かりやすいように発言するのです。

向こうが、あなたをほしくなるには、一体どうすればいいのか ?

を冷静に考えて戦略を考えるのです。

恋愛や結婚も同じことです。

相手から好かれるにはどうすればいいのか?

ビジネスであっても、

お客さんが高くても利用したくなるサービスの伝え方はどうすればいいのか?

朝の通勤途中などでイライラしている時に、どれだけ素晴らしいキャッチコピーの書いたチラシを受け取っても見ても、心には伝わらず、邪魔な紙屑としか認知されません。

それよりも、週末に仕事が終わって明日休日の夜のリラックスしている時に、インスタを見てる感情の時に、その広告のキャッチフレーズが目に入れば、そこからお客さんから、新規で予約を取れる可能性があがりますよね。

でも駅前のチラシ配りの環境では、その様なコントロールが一切できませんし、運に頼るといった感じになってしまいがちです。

しかしそれがWeb広告では、全てコントロールが可能になります。

会社のメールフォルダにセールスレターを送信しても見てくれないと同じです。

ターゲットの活動時間などを把握して、それに伴ったマーケティングを行うことで、自分の商品・サービスに合ったお客さんだけに自然に広告が見てもらうことが自動的にできるようになるのです。

なので、努力の押し売りの様な売り方を続けていても絶対に上手くいきません。

そんな方法をしてては、いいお客さんにも恵まれませんし、値引き交渉をされて安い仕事をさせられたりと、ずっとマウントを取られ続けた人生になってしまいます。

こういった適材適所の営業が、インターネットを利用したWeb広告を上手に使えれば、無駄な労力をかけずに、最短で成果を出せるようになるのです。

ではそういった、マーケティングについての重要性については分かっていただいたところで、自己満足で終わらない努力の手順について説明していきます。

まず、どんな分野であっても、ターゲットは必ず絞ってください。

その人の心を引きつけるには、一体どうすればいいのか。

難しいことは考える必要は一切なく、相手に少ない情報量でいかに、”有益な情報”や”新しい気付き”を提供できるかだけを考えてるだけで大丈夫です。

これだけを考えて努力を継続するだけで、全ての物事は効率よく気持ちよく動き始めます。

  • まずは、自分の課題を明確にきめること。
  • そしてそのターゲット層を決めること。
  • 行動する前にキチンと情報収集すること。
  • 気付きを与える気持ちで本気でPRすること

いきなり、DMなどを送りつけたり、電話で無理矢理営業したり、靴底をすり減らして、飛び込み営業するのは、本当に、向こうからしたら、迷惑な行為でしかありません。

これはビジネス以外でも、いきなり電話番号を聞き出したり、一緒に遊ぼうよと誘うこと行為に等しいです。

まず、恋愛、仕事、ビジネスであっても、全て、人と人の関係であることを忘れないで行動しなければなりません。

なのでまずは

『ご挨拶としてこの商品を無料でプレゼントしています』とか。

相手にメリットがあって、興味が持ってもらえるキッカケを必ず用意することです。

この武器をちゃんと作って用意したうえで、今回のテーマの努力という継続をすれば、必ず最短で結果が出ると思いますので、一緒に頑張っていきましょう。