【体験談】起業スタート時に購入するべき端末は、iPadか?Macbookか?

タブレットとノートパソコンビジネス

自分で独立起業してビジネスを進めていく上で、今の時代には必ず必要である、パソコンなどの端末であるが、現在ではiPhoneやiPadなどのモバイル端末が、かなり高性能になってきて、パソコンを使わなくてモバイル端末だけでビジネスができてしまうほどになってきたのは、実情ではあります。

そして私自身も、『もしかしたらパソコン無くてもいけるんじゃね?』と思い、Macbook Proを買う予定だったのが、当時最新のiPad Proを購入してしまい結果的に大後悔をしてすぐに売り払ったお話をしたいと思います。

これから起業を夢見て、コツコツと計画している人で、iPadかMacbookか迷っている方がいれば、この記事を読んで頂くと、納得してMacbookを購入できると思いますので、是非最後までお付き合い頂ければ幸いです。

【体験談】起業スタート時に購入するべき端末は、iPadか?Macbookか?

まず、iPad(タブレット)か?Macbook(ノートPC)か?ですが、結論から申し上げますと、迷わずMacbook(ノートPC)を購入してください。

Macか?Windowsか?の議論は、これは正直どちらでも大丈夫です!

自分のモチベーションアップになる好きなメーカーを選んで下さい。

そして何故、iPadがビジネスではダメなのか?

その理由は3つあります。

理由① マウスが使えないという不便さ

理由② 横向き画面対応のアプリでないとキーボードが使えない

理由③ 所詮は、スマホの画面が大きい版で、二台もiPhoneは、必要無し

理由① マウスが使えないという不便さ

まず、iPadは、キーボードカバーをつけて、例えノートパソコンの様に使えたとしても、マウスやトラックパッドなどの機能は、無く全ての作業は画面を指でタッチするという作業がつきまといます。

これは手軽でサクサクいけそうな気がするのですが、実は、その正反対で、ビジネスなどで長時間使用するときに、毎回スクリーンにタッチしないといけないため、非常に腕が疲れます。

しかも、指がスクリーンに届く位置に置いておかないといけないため、画面と自分の目の距離が非常に近く、目の疲れも酷いです。

Macbookであれば、本体を遠く離して、両手を伸ばし気味で、キーボードを打ったり、マウスが使えるため、遠目でスクリーンを眺めることができるのですが、iPadになるとそれが不可能になります。

私は、長い時で、一日18時間くらい駆使しますので、かなりこれが効いてくるのです…

いかんせん、iPhoneなどのスマートフォンであれば、片手で操作できるのでタッチパネルは、凄く理にかなっているのですが、あのデカいiPadは強制的に両手で操作しないといけないですし、スタンドに立てて操作しても、非常に不安定で、腰をどっしり据えて長時間作業することが非常に困難でした。

理由② 横向き画面対応のアプリでないとキーボードが使えない

 

idad正面

そして、私がiPadを衝動買いしてしまった最大の理由が、このキーボードです。

Appleのオプションで、カバーがキーボードになっていて、それが非常にスマートで、カッコよく見えたのです。

これならMacbookのようにテキストの入力も問題ないし、ペンもあれば、絵を描けると思い購入してしまいました。

しかしこれが買ってみると、問題だらけで大後悔の大後悔。

まず、OSが、iPhoneと同じ、iOSなので、ほとんどの作業はアプリで行うのですが、これが、横向きの画面に対応していないアプリだと、縦画面に固定されているため、上記の写真の様な使い方ができなかったのである。

しかもそうなれば、せっかくオプションで買ったキーボードが使えない。

なので、テキスト入力をメモ帳で入力して、それをコピペしたりして使ったりと、無駄なことして対処していました。

しかしそれ以上の問題があり、それは、ノートパソコンのように使っても、画面の角度が調整できないので、光などの反射などで画面の角度を変えたい時などに、それができなくて、非常に不便だったこと。

ipad横

こんな感じで、▲に折れ曲げたところにiPad本体を持たれかける様に置くため、この角度しか使用できない。

それを含めて、キーボードがあるからといって安易にiPadを選んでしまったことに後悔した理由である。

理由③ 所詮は、スマホの画面が大きい版で、二台もiPhoneは、必要無し

そして極めつけの最後の理由ですが、iPadは、言うてもiPhoneと同じiOSを使ったモバイル端末で、iPhoneを二台持っている事となんら変わらなかったのです。

Macであれば、iPhoneでできないことをできます。そしてMacでは出来ないことは、iPhoneでしたりと、お互いの長所と短所をカバーし合って、相乗効果が増すのですが、iPhoneとiPadでは、それが不可能なのです。

なんぼモバイル端末で、できることが増えたと言っても、所詮は遊びに重きを置いた端末であり、ビジネスで駆使するのには、やはり無理がある。

ビジネスで駆使されることを想定されたMacbookは、基本設計から、それを考慮して製造されている素晴らしい技術の集合体であり、それを無視してiPadを購入してしまったことが、私の最大のしくじりでした。

最後に

そんな私のしくじった買い物でしたが、iPadProは、MacbookProが買えてしまうくらいに高い(笑)

その後、その事実に気付いて、すぐに売却して、泣く泣く中古のMacbook airを購入しました。

要は何が言いたいかというと、ビジネスの全ての作業は、Macbookが一台あれば、全て完結します。

しかしiPadでは、できることが限られます。

もちろん、イラストを描いたりといった使い方であれば、iPadしかできないので必須アイテムになってきますが、そうでは無い方は、間違えても、iPadをメインにビジネスをしないようにと願いたいです。

特に、起業スタート時は、長時間パソコンをする時間が圧倒的に増えますので、iPadでは、少し厳しいと思います。

安くてもいいのでノートパソコンを買うようにして下さいね。

ビジネス

『何から始めたらいいかわからない』『自分を変えたい!』と悩んでいる方、圧倒的な解決策をご提示をするので、お気軽にご相談下さい。

無料カウセリングはこちらから

独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント