悩んでも迷っても即行動することの大切さ

成功の反対 起業

人生と言うのは、行動からの結果で出来ていると言っても過言では無い。

現在の貴方の立ち位置は、全て自分が行動して決めてきた結果であって、誰のせいでもありません。

今日はそんなすぐに行動することの大切と、それにより得られる3つのメリットをお話したいとおもいます。

悩んでも迷っても即行動することの大切さ

例えば仕事であれば、どういった会社に転職するか、どういった形で独立するか、などの働き方は、全て自分で選べますし、現在の姿が過去に行動して選んできた結果だと思います。

頭の中で連想した理想の自分を想像してみた時に、

『俺にはこんなの出来ない…』

『お金が無い…』

『学歴が無い…』

と、そんな言い訳を探しては、実際の理想の自分の姿に近づく努力と行動から逃げようとします。

でも、そうやって避け続けていると、それは年齢を重ねることに後悔に変わっていきます。

もちろん年を取れば、若い時はがむしゃらに無理できていた頃と違い本能的に保守的になっていったり、年相応の世間体を気にしたり、住宅ローンや養育費なども増えていき、更に行動に踏み出すことが難しくなっていきと思います。

ビジネスでも転職でもどんなジャンルであっても、何かに挑戦するのは若い方がいいに決まっています。

若かったら失敗しても何度でもやり直せるし、実際、僕自身も27歳で自分で創業した店舗を経営破綻させて倒産させてしまいました。

最終的には1000万円近い負債を抱え自己破産する結果になりました。

今では、その失敗から色んな事を学べましたが、実際は、ドン底から普通の一般生活に戻すまでの軌道修正に掛かるストレスとエネルギーと負荷は半端無かったです。

まだ僕は20代だったからできたのか、おそらく40代ぐらいだとかなり体力的にも精神的にも難しくなってきます。

仮に失敗を積み重ねても、実はそれが経験値になり糧になります。

僕は、アルバイトから独立開業して、バイクのネット販売と店舗の立地条件の良さが、たまたまヒットして当時の僕からすれば一気に収入があがり、慢心して天狗にしかなりませんでした。

無駄に生活水準は上がり無駄遣いや散財ばかり繰り返しては、さぼり癖がついて経営は数年掛けて気付かぬ速度で徐々に悪化し、気付いた時にはもう遅かったです。

その色んな失敗や絶望を経験していくうちにレベルアップしてきたつもりなので、これは断言できます。

成功したり上手く行った時は、達成感から、あぐらをかいたり、慢心しかありませんでした。

ビジネス本などで経営ノウハウを学んでも、それを実際に実践して失敗しないと、本当のインプットにはなりませんし、車を運転したこと無い人が、運転の仕方や交通事故の危険性を語っているのと同じことだと思います。

なので行動することの本当の大切さは、実は小さい失敗を程よく経験することなのではないかと思います。

もちろん再起不能な失敗をしてしまうと、戻ってくるのに膨大な時間とエネルギーが必要なので、そこまではオススメしませんが、結局、行動した者が成功を掴める。

ベタにシンプルな答えだと思います。

行動して失敗した後悔は、時間が過ぎると糧になり

行動しなかった後悔は、時が経つことに大きくなる。

僕は、今まで思いついた事は、全て行動に移して実践してきました。

もちろん85%くらい失敗の連続です。膨大なお金もそれで失いましたが、時間が経つことに薄れていき、その失敗の経験は、いまの自分の経験値に比例しています。

しかし失敗を恐れ行動することをしないで、いつまでも現状維持のままでいると、気が付くと5年、10年と言う年月が過ぎ、それに気付く度に、後悔の大きさは、心の中で肥大していきます。

今この記事を読んでくれている時が、貴方にとって一番若い瞬間です。

これが背中を押す一言になれば幸いです。

限定特典

  • 何から始めていいのかわからない
  • 自分のやるべきことが探せない…
  • 現在していることは正しいのか?

10年前の僕が、まさにそうでした。

そして過去の自分と同じ悩みを抱えている人は多いはず。

なので、"失敗しない脱サラ起業講座"を、

公式LINEから期間限定で無料配信しています。

次回の無料体験講座は 2021年3月1日〜 に開始予定です。

無料相談もLINEトークから受け付けていますので、

是非今のうちに、友だち追加しておいて下さい▼
友だち追加
検索ID:@itoyuichi(@を忘れずに!)

起業
この記事をシェアする
しくじり社長の稼ぎ方
タイトルとURLをコピーしました