人は絶対自分に嘘はつけないようにできている

そんなん当たり前じゃない?と我慢して塗り固めて生きていると思います。

僕自身も過去にそうでした。でも絶対に長く続かないですし、生活やお金のために、自分に嘘をついて言い聞かし、色んなことをやって来ましたが、結果的に全てにおいて上手くいかず、長続きしませんでした。

例えば、僕は、中学校卒業後、高校に入学するも、なんのメリットがあるのか確信が持てずに、半年で中退します。

しかし周りからは大反対。何故か?と問うと、大学に行って就職するため。将来楽になって幸せになるため。

などとあまり当時の僕の心には、ピンと来ない返答ばかりでした。

それより、なんの生産性も無いと思っていた高校を中退して働いてお金を稼いだ方がよっぽど、社会経験にもなるし自分の中でそれが一番の近道だと直感して思っていました。

しかし周りの圧力に負けて、もう一度違う高校を一年遅れて再入学します。

未成年で自立出来ていなかった僕にはそれに従うことしか出来なかったからです。

自分にもそう洗脳して一年遅れで高校に通いますが、全く面白くなくサボってばかりで結局また退学することになりました。

さすがの周りも呆れて、『自分の好きにしろ』と言う始末。

逆にその言葉が凄く開放的だったのを今でも思い出します。

そこから、学校は完全に退学して、当時学生アルバイトをしていた旧日本郵政公社に非常勤職員としてフルタイムで入社。

当時時給は700円台の時代に、非常勤職員で時給9001500と言う高単価でしたので、すかさず、そこで働き、独立開業を目標に、頑張って4年ほど働きました。

色々ジレンマなどはありましたが、自分の意思で決めたことなので一切文句はありませんでした。そこで色々な社会経験を積んで、22歳の時に退職して、資本金200万円でバイクショップを一人で開業させました。

結果それは経営破綻して倒産しますが、誰もに指示されず、自分の直感を信じて夢を形にした瞬間でした。

なので、全て自分の責任だと受け取れましたし、経営破綻したのを、それを誰かのせいにしたことや、したいと思ったことは、これ一度と無かったですね。

結果、人のアドバイスは参考程度に留めておいて、結論は絶対自分で決める!

その行動こそが、自分に嘘をつかない生き方であり、本当に強く責任感のある行動と幸せになれるシンプルな方法だと、僕は思います。

これを読んでくれた貴方も、結果論ばかり追い求めずに、実践してその過程で得た生の体験を大切にしてください。

マインド
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント