『好きなことで生きていく』を実践してみて思ったこと

趣味や好きなことで稼ぐのは、難しい!!自分には出来なかったので、それを出来ている人は本当に凄いし尊敬します。 

この『好きなことで生きていく』と言う言葉。 

毎日、行きたくもない会社に満員電車や渋滞にストレスを感じながら出勤して、やりたくもない仕事を生きるために日々淡々とこなす。それては正反対の生き方で好きなことでお金がもらえて生きていける。 

どこを取っても、悪いところが1つも無くて、まさに理想の夢であり生き方ですよね。 

しかし、僕もね、オートバイが大好きだったので、22歳から勤めていた会社を辞めて、2010年にその『好きなことで生きていく』を試したことがあります。 

今日はその中で感じたことや思ったことをサクッと話していきたいと思います。 

好きなことだけで飯を食うのは至難の業

あまり回りくどく話すは好きじゃないので、結論から申し上げますと、 

『好きなことで生きていく』 

より 

『稼げることで生きて、そのお金で好きなことを楽しんでいく』 

の方が確実に成功率が高く、プレッシャーやストレスも絶対的に少ないです。 

例えば、オートバイが好きであれば、本業一筋でバイクショップを開業するのでは無く、時間の縛られない時代に合ったビジネスを始める。それを本業にして、その稼いだ資金で、事業の一環として、オートバイ関連の事業をしてみるとか。 

あとは、バイクショップを経営しながら、隙間時間で準備ができてあとはバイクショップを営みながらでも自動的に収益があがる仕組みを作っておくとかですかね。 

ビジネスジャンルの選択は超重要

この好きなことで生きていくっていうのはジャンルによってほんと食えない商売が多いので注意が必要です。 

その人の役に立つ一流の仕事に憧れるのも凄くわかります。 

僕も、バイクを修理しているバイク屋さんの兄ちゃんの後ろ姿がカッコよくて、憧れてバイクショップを開業したようなもんですから。 

しかし、それで自分が苦しんで、結果好きなことが嫌いになってしまいます。 

僕も当時、仕事は目が回るほど忙しく、それなりに食えていましたが、仕事量が多く、ずっと朝から晩まで店に缶詰状態で、修理の催促の電話も鳴り響き、ほんとに好きだったオートバイが大嫌いになりました。 

しかし今は、本業が全く 別のジャンルで、事業の一環としてオートバイ関連の仕事をたまにしていますが、凄くゆとりがあって楽しいです。 

まぁこれは僕自身の価値観なので絶対にこうとは言えませんが、好きなことで生きていきたい人は、僕のしくじりを参考にしてみてはいかがでしょうか?

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント