失敗は成功の根源

ひらめき ビジネス

みなさん、よく使われたり聞いたりする失敗と言う言葉の使い方を間違っていませんか?

いつもこの失敗と言う言葉を周りから耳にした時に、いつも違和感をかんじるんですが、

この失敗の言葉の使い方を間違っているんですよね。

スポーツで失敗した。商売で失敗したなど。

この自分が何かチャレンジして取り組んで失敗したことの全ては、良い失敗で、厳密に失敗とは言わないと思います。良い失敗は、今後の貴方の経験値と資産になります。

しくじり社長の私は、19歳で始めた事業が27歳で経営破綻し倒産。結果 自己破産しています。

しかし行動して失敗した結果なので所詮 幻想でしかないんです。なにも後悔していません。

実際 それから2年半後には復活しています。その失敗が繋がっていまの、仕事、人脈、家族があると思っています。

従って、私が言うのもなんですが、失敗と言う言葉は鵜呑みにしない方がいいとおもいます。

なのでみなさんがよくやる前から使う

失敗したらどうしよーと言う言葉がありますが、

先程述べた私の理論ですと、失敗することはまず無いと思います。

それはね自分で思い込んで落ち込んでいるだけで、幻想なんですよ。

なので貴方がいま悩んでいる失敗は全て幻想や幻覚と思っといてもらってもいいとおもいます。

こんな話でしたが、勇気づける一言になれば幸いです。