経験こそが学歴に勝る唯一の武器

転職して半年から一年くらい経つと、仕事も完璧に慣れて、楽になってくるが、楽になったと言うことは、もう何も成長することは無くなったも同然であり、慣れは時に思考力を停滞させる。

イレギュラーを肌感覚で体感することが経験値をあげるコツ

就活や転職などで、大変重要になってくる学歴。 

実際、僕は学歴が中卒なので、就活や転職する時には、かなり仕事の幅が狭まりました。 

しかし、そこで学歴が無いと言うだけで弱気になって諦める必要は無いと思います。 

所詮、学歴などは企業が見知らぬ相手を見る材料にしか過ぎず、高校や大学で学んだことなど、共通する専門職を除いては、あまり仕事の役に立たないのではないでしょうか? 

従って、学歴などは、入社できる企業の選択肢が広がると言ったメリットはありますが、将来何かで独立したいと考えている人には、全く必要ありません。 

独立を目指すなら、早く社会に出て、1つの会社にずっと勤めるのでは無く、多種多様な業種や規模などの色んな数多くの会社に転職することが、一番勉強になると思います。 

会社一つ一つの雰囲気や社風、同じ業種の会社でも、会社によって方針や、やり方は全然違うので、凄く学べることが多くあります。 

その色んな所に勤めて学んだ経験は、独立した時に、業種が違えど、必ず活きてくると思います。 

独立すると、全ての業務を一人でこなさなければなりません。 

すると、そう言った業務のやり方や進め方は、もちろん過去に勤めていた会社のやり方でやると思いますが、 

1つの会社に長く勤めてた場合と、多種多様な会社に短く勤めていた場合とでは、やり方の選択肢が全く違います。 

僕は、アルバイトを含めると計9つの会社に勤めた経験がありますが、それぞれの家庭の風習が違う様に、会社もそれぞれ違うかったので色んなやり方を学べたと思っています。 

僕が何事も臨機応変に対応できたりするのも、この経験のおかげだと思います。 

なので、将来独立を目標としている人は、1つの所で凝り固まらず、色んな会社に行ってみてはいかがでしょうか?

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント