実績や経験が無くても行動すればビジネスはできる

男なら、誰でも一度は憧れたり目標を持ったりする、自分で事業をする。と言う夢や野望。

 

自分のお店を持つことが夢だったり、会社を設立してビジネスを展開するなど、その大海原に飛び出す大冒険を人生で一度は経験したいものだと思います。

 

しかしとりあえず難しい。リスクがある。失敗すると借金まみれになる。お客さんが来なくなったら売上はゼロになる。

 

などそんなマイナスなことも頭をよぎると思います。

 

ビジネスは誰でも簡単にできるものでは無い。だからこそ夢であって輝いて見える。そのリスクと言う大海原に一歩踏み出せる人は、ほんの一握りだと思います。

 

それでもそれに魅力を感じ、自分がしたいビジネスを何か考えた時に、そのジャンルの経験や実績、スキルが無い場合、ほとんどの人がこう考えると思います。

 

『資格を取らなくは』『どこかに修行に行かなくては』

 

たしかに、その考えは間違っていません。

 

そのリアルな現場に行き、体感して学ぶとは、とても大切なことですし理にかなっていると、僕もそれは強く思います。

 

でも実際、いまの自分が置かれている立場で、その習得する時間とお金に余裕がありそれを何年も掛けて実現できるのか?

 

になってきます。やはり社会人として日々忙しい中働いていてそんな時間も取れない人が大半でしょうし、家庭を養っている人などは、そんな時間とお金を自分に投資することはかなり難しいと思います。

 

その結果、そこでほとんどの人が諦めてしまうのですが、僕は、

 

『どんな形であれ、かならず解決策はある!』

 

といつも信じています。

 

かっこ悪くてもダサくて全然いいんです。

 

その目標に向かっていれば、経験や実績が無くても必ずそこに近づくことは可能です。

 

僕は、19歳でガレージから副業でバイクのネット販売から事業を立ち上げて22歳で独立してバイクショップを立ち上げましたが、全て独学で技術を覚えましたし、専門学校やどこかのバイクショップに働いたことも一度もありませんでした。

 

独学といっても、整備の書籍を読んだり、YouTubeやネットで学んだりと、ほんとに誰でもできることしかしてません。

 

それでも売上はキチンと上げていましたしそれが原因で困ったことは一度もありませんでした。

 

もちろんキチンと技術を学んだ人からすれば、舐めているようにしか見えませんが、それを判断するのはお金を僕に払って頂けるお客さんが判断することです。

 

キチンと要望に応えて業務を完了させて報酬を頂く。

 

それが遂行できればなんら問題ないと思います。

 

その点は問題無かったのですが、結果的に経営の甘さと浪費で6年余りで倒産させてしまいましたが、そこから事業転換して、僕は便利屋サービスを始めます。

 

これも何にも経験も実績もありません。

 

最後に、なにが伝えたいかと言うと、最初の壁で諦めていては何にも始まらないと言うこと。

 

実績が無ければ、はじめは格安な価格設定にして無理やり実績を作ればいいのです。

 

そしてそれ以上に執着心を持って独学で学ぶことです。

 

あとは勢いとハッタリも時には大切です。

 

それで失敗してやらかしてもお客さんに叱られても素直に謝りめげずに楽しく続けること。

 

それが、実績や経験などのスキルを上回る最大の独学力だと僕は思います

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント