嫌なことから現実逃避せず向き合う習慣を身につけよう

新時代おめでとうございます。 

世間は大晦日のような盛り上がりですが、僕自身はあまり実感も無く新時代を迎えた感じです。 

そんな新時代の幕開けに、ちょっとネガティブなテーマになりますが、これは僕自身も過去に自分で体験して痛い目をみたと言うか、これではいけない。と痛感して自分自身で変えてきたので、まだあまり意識していない人は、是非気付きになって今後の人生に役立てていけたらなと思います。 

良く仕事なとで嫌なことがあったり理不尽なことでストレスを抱えることは、これを読んで頂いている人全員にあると思います。 

その時受けたストレスやショックって言うのは、環境を変えて気分転換したり、お酒や好きなものを飲み食いするなどすると、解決してなくても自然と収まって行ってしまいます。 

この何も解決していないのに『嫌なことは忘れよう』と言うマインドを定着化させてしまうと、いつまで経っても自分自身の問題をキチンと解決する習慣が薄れてきます。 

ほかに、夫婦間とかカップルとかでよくある、『面倒だから何も言わない』 

これも本当にダメです。 

キチンと自己主張し自分の優位性を保たないと、その時は面倒で片付けれてもかならず後になって、余計面倒くさい関係性になってしまいます。 

嫌なことは我慢さえすれば、これが終わったら、あれに癒されよう… 

などと言う現実から逃げるマインドは捨てて、どんな小さなものでも1つ1つの問題に、ストイックに向き合って解決することです。 

これを簡単に習慣化する方法は、嫌なことは決して忘れないこと。物事に対して執着心を強く持つことです。 

僕は、自分が失敗したことや、マイナスのことは、忘れないようにスマホのメモに記録しています。 

人は嫌な記憶は消していくと言う本能があるので、それを忘れてしまうと、またおんなじことで嫌なことが繰り返されてしまうんです。 

ほんの小さな習慣こそを執着心を持って取り組める様になると、色んなことが見えてきますので、貴方も今日から是非実行してみてはいかがでしょうか?

マインド
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント