実践してからの失敗こそがチャレンジの最大の報酬

何事も全ての物事を実践する時は、みんな誰でも最初は初めてな人です。

それを失敗して想像通りに上手くいかないので、頭で考えて回数を重ねるごとに改善されてできるようになっていくのです。

僕も、22歳でバイクショップを立ち上げましたが、どこに勤めて技術を学んだわけでもなく、技術学校に通っていたわけでもなく、全て実践で培ってきました。

中途半端な状態では世間に認められないなどと言った固定概念を捨てれば、なんでもできると思います。

批判する人は、お客さんじゃありませんし、あなたのサービスが良いと思った人はお金を払うので立派なビジネスが成立するので、外野からとやかく文句を言われる筋合もありませんし、聞く必要もないでしょう。

赤ちゃんが立って歩くことと基本ななんら変わりありません。

赤ちゃんが、歩けない姿を見られるのが恥ずかしがっていたら、いつまでも歩けるようにはなりません。

なので人目や失敗を恐れずに何事も実践してはいかがでしょうか?

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント