クレジットが作れないブラック社長でもETCカードは作れる。

事業でETCを使いたいのに、過去に支払いが滞って信用機関からなどからブラックになり、クレジットカードが作れなくて、事業でETCが利用できない個人事業主さんや社長さんって結構いらっしゃると思います。

何故なら、私も過去に多重債務で自己破産した、ブラック社長の一人だからです。

そんな私でも事業で使う車両は、何の問題も無くETCカードが作れて利用しています。

今日は、その方法をサクッと、ご紹介したいと思います。

クレジットが作れないブラック社長でもETCカードは作れる

一般的には、高速道路で使うETCカードは、クレジットカードに紐づいて決済されます。

そうでないと、お金が無い状態だとレーンが開かないなんていった事態になるからだと思います。

なので、ETCを利用した分は登録されたクレジットカードから決済されます。

しかし、過去にお金の返済を滞ったりして信用機関から信用を無くすと、クレジットカードは数年間作れなくなってしまいます。

そうなると、携帯電話の端末代金の分割払いも出来なくなり、『ローン』と言うものが、組めなくなってしまいます。

最悪、端末などは、一括で購入すれば、一時的な出費で済みますが、ETCとなると、結構痛いんですよね。

不便に耐えかねず、解決策を調べる

他の人にETCカードを借りることも出来ないので、しばらくは、ずっと一般ゲートで停車して現金で支払っていました。

しかし今までスイスイとETCレーンを通過していのが、イチイチ停車させて現金で払うことが、さすがに、うっとうしくなってきたのと、ETCレーンを通ることに慣れていたため、何回か間違ってETCレーンを通過してしまい、停車バーを破損させたのをキッカケに、何か解決策は無いかと調べてみました。

すると、ETC協同組合と言う会社なら、信用がブラックでも、個人事業主・法人などの事業を営んでいれば、ETCカードが作れるとの情報を取得しました。

早速、申請して実際に作ってみました

審査のときはドキドキでしたが、無事に作れたカードがこれです。

 

届いた時は、感動でしたね。そして眠っていた車内のETC車載器にそのカードを挿入し、レーンのバーが開いた時は、更に感動でした(笑)

普通なら、ETCを利用した金額はクレジットカードから請求されますが、この場合、利用額の請求は、ETC協同組合が一時的に立て替えてくれて、ETC協同組合から、請求書または口座振替にて代金をお支払いします。

しかも、ここのETC協同組合は、ガソリンカードも発行してるので、クレジットカードが作れなくて、毎回ガソリンを現金で入れてて不便を感じている方、まとまった請求書払いで会計がしやすく私もとても重宝しております。

起業したての新しい会社でも審査は比較的良心的だそうなので、ETCカードが作れなくて困っているビジネスオーナーの方は一度ご検討してみてはいかがでしょうか?ETC協同組合のホームページのリンク下記に貼っておきますのでご参考になれば幸いです。

ETCカード 

ガソリンカード

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント