副業止まりのお小遣い稼ぎビジネスには手を出すな

副業止まりのお小遣い稼ぎビジネスには手を出すな 副業

ゆうさんです。

今日は、

『稼げなさそうなビジネスほど実は稼げる』

というテーマで、お話していきたいとおもいます。

僕は、現在、Webマーケティングのコンサルティングをしています。

今は、ノートパソコンだけで仕事をしていますが、それまでの過去10年間は、色んなビジネスに手を出してきました。

手を出してきたというよりかは、当時、本業だったバイクショップが倒産して、強制的に、違うビジネスをしないといけなくなったという方が正しいかもしれません。

そして本日お話する内容は、本やネットの情報だけでは絶対にわからない、

かなり貴重な情報だとおもいます。

なので今回は、それぞれ事業分野の特性・メリット、デメリットなどを自分の財産と時間を投資して、肌感覚で、実体験した情報を、解説した上で、

『絶対に選んでいけないビジネスモデル』というお話をしていきます。

今、あなたが僕の動画を見てくれているということは、いつかは独立起業したいと目標がある人なんだとおもいます。

  • 『いまのブラック企業を早く抜け出したい』
  • 『刺激のない平凡な毎日がとにかく辛い』
  • 『何でもいいから自分でお金を稼ぎたい』

と、これといってやりたいビジネスは決まってはいないけど、とりあえず何でもいいからビジネスをはじめて今の自分の現状を変えたいと、希望をもっている人が多いと思います。

でもこの、何かビジネスを始めたいけど、何をしていいのかわからないという、

一番、もどかしい段階の時は、いまの現状の早く変えたいという気持ちが先走ってしまい、ほとんどの人が、ここで致命的なビジネスモデルの選択ミスをしてしまいます。

しかもこのビジネスモデルの選択というのは、一度決めて走り出してしまえば、

『やっぱり・・』

と途中で変える事は、そう簡単にはできません。

僕もいままで、失敗続きの人生でした。

自分が好きだったオートバイの事業が失敗して食えなくなって頃は、とりあえず何が何でも

『自分で稼いで家族を食わさないと』

という気持ちが前に出過ぎて、自分ができそうなビジネスは、全てチャレンジしました。

やるからには、全力でリサーチして全身全霊で取り組んでいたので、それなりに売り上げをあげることはでき、確かにお金を稼ぐことはできましたが、目先の利益ばかり追い求めた結果、自分のモチベーションを維持することができずに、結局、継続できずに、途中で全て辞めてしまいました。

なので僕は、ビジネスモデルを水面下で、もがき苦しみながら必死で探し続けていた時期もあるんです。

もしいまのあなたが、過去のぼくと同じような心境で、手っ取り早く、とりあえず、いまの自分にでもできそうな、ビジネスに取り掛かろうと毎日、悩んでいるんだったら、それはこれから話していく内容が、心にグサっと突き刺さると思います。

もしそうであったら、自分に合ったものを探しているうちに、定年を迎えてしまいます。

たとえ何かを見つけて一時的に、お金は稼げたとしても、半年後には仕事が激減したり。

自分がおもっていたよりも、大変な重労働で割りに合わなかったなど。

当時の僕と同じように、何もかもが中途半端で終わってしまうと断言します。

特にいまは数年前に比べて、そういった情報がネット上であふれているので、情報に翻弄されるのもわかります。

そしてビジネスをしたくても、前に踏み出せない原因っていうのは、おそらくジャンルの決め方だと思います。

実際に、僕に寄せられる相談もほとんどが

『何から始めたら無難ですか?』

という質問がダントツで多いです。

この動画を見ている人の中にも、すでに何かの副業などを初めている人も多いとおもいます。

  • ウーバーイーツ
  • メルカリで転売、
  • ブログアフィリエイト
  • 動画編集
  • コピーライター

など、いまはたくさんの手軽に副業から始めれるビジネスがあって、逆にいい時代になったと思います。

でも、これを実践して、実際に自分の理想通りに、成果を出せていない人も多いはずです。

たとえばYouTubeで、せどりの動画をみて、副業からを始めてみたけど、実際は、目利きがむずしかく、不良在庫を大量にかかえてしまったり、

問合せの返信や梱包が思った以上に大変で、コンビニでアルバイトをしている方が、結局は楽だったりと、現実は厳しいと思います。

なので、今回はそれを踏まえて、

『ビジネスは短期的な目先の利益を追っては必ず失敗する』

という、商売の原理原則の話をしていきます。

もちろん具体的なビジネスモデルの選び方も解説していきますので、是非最後まで読んでいってください。

副業止まりのお小遣い稼ぎビジネスには手を出すな

早速ですが、あなたは、どんなビジネスを選んだら一番効率がいいと思いますか?

  • パソコン一つでできる動画編集を始めてみる
  • セミナー動画の書き起こしの副業を始めてみる
  • ブログやYouTubeを始めて広告収入で稼いでみる

などと考えた場合は、残念ながら不正解です。

たしかに、このようなビジネスモデルは、パソコン一台で始めれるので、いまの本業をずっと続けながら完全に趣味や副業としていくのであったら、とても効率のいい素晴らしいビジネスですが、

この記事を読んでくれている人は、そうじゃなくて、なるべく最短最速で、成果をだしなくて、たとえ副業から始めたとしても、それを本格的に事業として、大きく伸ばしていきたいという大きいビジョンを持っている人が多いと思います。

なので、あなたがビジネスを選ぶ基準として一番、大切にしないといけないことは、

『商品、サービスに価値があるビジネスではなく、個人の人間性に価値があるビジネスを選ぶこと』

です。

例えば、ウーバーイーツですが、こういったビジネスは、運営元と契約すれば、すぐに仕事が得れて、自分の投資した時間が、すぐに現金に変わるのが、はやいビジネスモデルです。

この仕組みがとてもシンプルなので、手軽に稼げる魅力でもありメリットでもあります。

しかしもちろんデメリットも存在します。

仮に、ウーバーイーツを3年していたとしても、なんの信用も、あなた個人には構築されません。

ウーバーイーツの運営側からは信頼されるかもしれませんが、そこから離れると、何も役に立たない信頼です。

もちろんそれでも立派な社会貢献として、価値があると思う人もいるかもしれません。

決してこういった仕事を批判する気は一切ありませんし、短期的に稼ぐには、素晴らしいビジネスだということも知っています。

ただし、こういった商品・サービスに価値があるものに依存して、長期的に続けていても、あなた個人の信頼は何年たっても、構築されないことを、覚えておいてください。

こういったお金に変わるのが早いビジネスは、たしかにうまく使い分ければ、メリットは大きいですが、長期的にみれば、40歳、50歳になって、自転車で街中を走り回ることは、体力的に厳しいとおもいますし、現実的ではありませんよね。

従って、ウーバーイーツの価値は、あなた個人の人間性ではなく、

目の前の暖かい食事に価値があるんです。

なので、僕の生徒さんには、まずこのビジネスモデルの選択で絶対に失敗しないように徹底的に僕が個別で指導しています。

他社の看板や、商品・サービスの力に、依存したビジネスをするのではなく、

『この人だからお願いしたい』

『この人じゃなければダメだ』

とお客さんが心から寄り添ってくれる、とても信頼性が高い、本当のビジネスのやり方を学んでもらっています。

では、そういった自分の信頼が構築できるビジネスを、見極めて、選ぶにはどうしたらいいのか?

それは、お客さんの悩みを直接的に解決してあげるビジネスに絞ることです。

もちろん商売の原理原則は、お客さんの困っていることを解決してあげることですが、これはあなたが直接解決するのではなくて、商品が解決しているので、あなたではありませんよね?

つまり、あなた自身の人間性の安心が、お客さんにとって価値のある商品であることが重要なんです。

商品・サービスに価値があるビジネスは、
・配達業
・転売業
・自動車

などは比較的、おおきなウェイトをしめてるとおもいます。

そして個人の人間性に価値が高いビジネスは、分かりやすく例にだすと、

  • コンサルタント
  • カウンセラー
  • コーチ・トレーナー
  • 専属の先生など
  • ハウスクリーニング
  • 個人商店の飲食店
  • 便利屋
  • 美容室
  • マッサージ・エステ

なんかは、個人の人間性の価値が大きい割合をしめてると思います。

僕は、一年ほど、ハウスクリーニングを個人でしていた時期があるのですが、これを例にだして説明すると、ハウスクリーニングを頼む人って、お金持ちがほとんどなんです。

バリバリ働いている人なので、仕事が忙しくて、掃除をする時間がないので、プロの方にお願いしているのですが、あれは一見、誰でもできそうなイメージですが、個人の信用関係が大変重要なんです。

人間という生き物は、本能的に、知らない人を自分の家に入れるのに、大変ストレスを感じます。

しかも、家の中のものを触られて、掃除されるわけですから、嫌な人であれば相当なストレスを感じるはずです。

これは、動物的な縄張り意識からくる、本能的なものです。

でも自分が認めた人や好みの人なら、逆に迎え入れたくなりますよね。

なので、ハウスクリーニングは圧倒的に、リピート率が高かったです。

そしてお客さんとの信頼性がMAXになれば、食事をご馳走になったり

自宅の鍵を預けてくれるまでになりました。

今回は、僕の実体験の事例をだしましたが、オンラインでもオフラインであっても、ビジネスをするなら、この信頼性が構築できる仕組みのビジネスモデルを選ぶことなんです。

カウセリングもコンサルもそうですよね。

この人の人間性や性格が好きだから、と依頼してくれるのです。

もし代わりに代行で違う人を出せば、当然お金なんか払ってくれないですよね。

でも宅配便とかメルカリで、この人しか梱包、配達させるなと言う人はまずいないとおもいます。

これが、商品に価値がある仕組みのビジネスと、人間性に価値があるビジネスの明確な違いです。

なので、ビジネスには、こういったそれぞれの特性があるので、目先の利益にとらわれずに、

『お客さんの信頼性の構築

を第一に考えて、上手に探していけば、絶対に、本気で続けれるビジネスに出会えると思いますので、頑張っていきましょう。