やりたいことをするのは人に迷惑を掛ける

何事もリスク無しで成功することは、100%無理だと思います。

もちろん少しずつ石橋を叩いて、慎重に、事を進めていくことは大切ですが、自分の妻、子供などの家族などには迷惑を掛ける前提で進めたほうがいいと思います。

『人に迷惑を掛けてはいけない』『リスクを取りたくない』

を忠実に守って行動していると、一つ一つのアクションに慎重になりすぎて、レスポンスが悪く、中々結果が出ないと思います。そして気が付いたら、もう勢いで、行動できない年齢になっていたりします。

僕は、両親の反対を押し切り高校を2回中退して、働いてお金を稼ぎ、19歳の時にシャッター付きのガレージから副業からオートバイの中古車販売を始めて、また両親の反対を押し切り、22歳で、独立開業しました。そしてすぐに日本政策金融公庫(国が運営している金融機関)に200万円の融資を申請しました。

自己資金が100万円あったので合計300万円を、ぶち込んで翌年には、阪南大学と言う大学の正門近くの大学通りの好立地な商店街に店舗を構えました。

敷金礼金で100万円、改装費70万円、工具設備代、50万円など

改装費や営業費を抑えるのに、親、友達などをみんな巻き込んで、工事やビラ撒きなどを無償で手伝ってもらったり、

当時の彼女(今の妻)に店舗の保証人になってもらったり、友達にオークション会場の会員申請の時に保証人になってもらったりもしました。

もちろんうまくいく保証なんてどこにも無かったです。

むしろ人に迷惑を掛けているので、意地でも成功しないといけないと言う気持ちが強かったので、ガムシャラに働きました。

結果、おかげで事業は軌道に乗って、短い期間でしたが成功しました。

その後6年後には失敗して倒産してしまいましたが、僕を応援してくれた人たちには、結果的には一切迷惑を掛けてはいません。

それから3年後に、また起業して現在に至って思いますが、人に迷惑を掛けるのは、生きていたら当たり前だと思います。

だったら逆の立場になった時に、ただその同じ対応をしてあげればいいだけなのではないでしょうか。

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント