世の中のほとんどはハッタリでできている 自信を持って行動しよう

今回のテーマは、よく相談される内容なのですが、独立開業してから、色んなやったことのない責任重大な業務を任せられると思います。

こんなことやったことないのに大丈夫だろうか? お客さんにおこらえないだろうか? 失敗して周りに笑われないだろうか?

などね、したことのない事をする前は、そんな不安が過ぎりますよね。

しかし、この責任感と緊張感を楽しめる習慣こそが、信用をつけるうえで大切なポイントだと思います。

とりあえず無責任にオールOKで承諾してみる

僕は、過去に自分で立ち上げた事業や、勤めていた仕事を含んで、全てのお客さんや上司の依頼を断ったことがありません。

いつも返事は、『いけますよ!任せて下さい』だけ。

それもあってバイク屋をしていた時は、バイク屋で立ち上げたつもりだったのですが、自転車、車の修理や車検、農作業の耕運機のエンジンの修理、建築で使う一輪車のタイヤ交換、はてやクロネコヤマトの自転車の後ろにつけてるリアカーのタイヤ交換、引っ越し、交渉や謝罪の同行などの仲介などの仕事もしていました。

2年半ほどサラリーマンをしていた時もこの流れで振られた仕事は全て承認オールOKです。

もちろん全てやったことがないですし、実績も経験もありません。

ぶっちゃけ心中は不安でいっぱいでしたが、それをワクワクに変えてやってきました。

もちろんいざ引き受けると難題が多くても、案外 やってみるとできてしまうのが実情なんです。

目先の失敗や怒らえることばかり考えるな

実績や経験の無いことをすると、うまくいくわけがありません。しかしお客さんや上司からは一度も怒らえたことはありませんでした。

それはなぜか?

それはその人の要望に応え、やるだけやったからです。

人は、自信を持ってる人間を信頼し迅速に対応してくれるところに、仕事や物事を頼みたいと思います。

いやいやー私にはできるかわからないです。とか二、三日考えさせてくれませんか?

とか謙虚なふりしてリスク回避した人を信頼できますか?

世間の常識では、そんな中途半端な実績で偉そうに言うな!と言われますが、そんなことないと私は思います。

なのでね、もっと自信を持って、ハッタリでもいいんです。

最後に

できないことでもできます!と言って自分に後戻りをできない体制を作って追い込むことで、必ず物事は解決できます。すると周りからは絶大な信用を得れるおもいます。

僕は、リスク無しでは人からの信用は掴めないとおもうので、あなたも一度、自分から率先して何事も受けてみてはいかがでしょうか?

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント