人は成果が体験できればやる気と効率は一気に急加速する

この『やる気』と言う言葉ですが、やる気が出てきた。やる気が出ない。などと、良く言いますが、実際これは目にも見えなくて耳にも聞こえない。

 

やる気とは自分の中の脳では無く心の中にある向上心なのではないかと思っています。

 

しかし先行きの見えない事や、成果の出なかったりすると、最初に思い付いて行動に移す時は、やる気があっても、月日が経つことに、効果の感触や成果が感じられないと、やっていて意味があるのか?間違っていないか?などと、余計なことを考え始め、やる気が、無くなってついつい楽な方楽な方へとブレてしまいがちです。

 

僕自身も凄くそういった意思が弱いので、何かを閃いて行動に移しチャレンジするときは、いつもほんとにそんな感じの繰り返しです。

 

ではどうすれば、やる気スイッチを常にオンにし続けれるのか?

 

答えは常にオンと言うのは難しいのですが、初めは小さな成果が出るように重きを置いて行動することなのかなと思います。

 

例えば、なにかビジネスをしたい!!と思うとします。

 

そうすると、大抵は凄く難しく考えて、ビジネスの勉強をしたりマーケティングやECサイトの基礎から学んだりと、実践する前に、そこにみんな労力と時間を投資します。

 

もちろん実践前の学びは凄く大切ですので是非それをした方がいいのですが、

 

それは、ほんとに最後でも大丈夫だと、思いますし、むしろビジネスの学びなど始めは全く必要無いと思います。

 

ビジネスなんて、物を仕入れて売ってその粗利益から経費を引いたのが儲け。

 

超シンプルな仕組みなのでそれを、小さく実践して、100円の儲けでも体感すれば、感触を知ったので、やる気スイッチは、バチッ!!と入って、それこそビジネスの学びなども、バンバンインプットされます。

 

要は、不用品をメルカリやヤフオクで売ったり、技術やスキルをプラットフォームサイトで販売したりと、インターネットを使えば、いくらでも無料で体感できますし、

 

僕自身も初めは、ヤフオクで不用なバイクパーツを販売したのがキッカケで自営業を始めました。

 

そこで人からお金を貰う感覚や、雇われている会社の看板を通して、ありがとうと感謝されるわけでは無く、自分自身に対してありがとうと感謝され、報酬を貰う感覚を体感すれば、たとえ1円でも、凄く嬉しいものです。

 

その感動を体感してから、ビジネスの学びなどに徹した方がインプットの速さは数百倍になると思っています。

 

そんなお話でしたが貴方の気付きになれば幸いです。

独立起業
独立起業のオンラインスクール 商研ゼミナール

実体験のノウハウだから中卒でも理解できて
たった6ヶ月間スマホで学ぶだけで脱サラできる!

・いまの自分の人生の現状をいますぐにでも変えたい
・起業したいけどなにから始めていいのかわからない
・自分がしようとしている事が本当に正しいのか不安

貴方の疑問を無料で瞬時に解決することができます。

↓通勤途中で人生が変わる無料体験講座は下記のボタンから

しくじり社長の起業論

コメント